薬膳でセルフケア めざせ!仙人life

中医薬膳学に基づき、薬食同源、医食同源で仙人のような健康長寿を目指します。

ミツロウと枇杷の葉酒で肌荒れに良いハンドクリーム

 

香りはラベンダーで

 

 

ゴソゴソ

  ガサゴソ

 

ぺ「あ、あった、、これこれ、、。」

 

トコトコ

  ぽん

 

仙「ほい、ぺんたんよ、何を持ってきたのじゃ。」

ぺ「仙人、、これですよこれ、ほら、ずーっと前に春日養蜂場で買ってきたミツロウ、。」

仙「ミツロウ、、蜜蜂の巣を作っている蝋か、、。」

ぺ「買ってきたまま、放置だったんです。だから今日こそこれでハンドクリームを作るんです!」

仙「ハンドクリーム、、冬でもないのにか、。」

ぺ「はい、友達がね、酷い手荒れ足荒れなんです。」

仙「そうか、、それは可哀相にのう、。」

 

ぺ「えーっと、材料はミツロウ、ホホバオイル、それからアロマオイル、、、道具は大鍋、小鍋、木ベラ、クリームの容器、、と、。」

 

仙「ぺんたんよ、肌に良いのは、枇杷の葉じゃぞ、はと麦も良いしな、。」

ぺ「あ、、そうか、、でも、、どうやって枇杷の葉を、、。」

仙「これじゃよ。」

 

ぽん

   ぽん

 

 

 

[f:id:hatenablog:20170217161727j:plain:title=:alt=]
[f:id:hatenablog:20170217161727j:plain:title=:alt=]
[f:id:hatenablog:20170217161727j:plain:title=:alt=]
ミツロウ・ホホバオイル・枇杷の葉酒・ラベンダー酒

 

 

ぺ「あ、枇杷の葉酒、ラベンダー酒。」

仙「このエキスを使えば、肌荒れによく効くハンドクリームができるぞ。」

ぺ「そうか、、そうですね、ラベンダー酒も使えば香りも良くなるし、。」

仙「ウハハハハ〜、薬膳酒は飲むばかりではないぞ。」

ぺ「そうでした、枇杷の葉ローションやはと麦ローション、、作りましたもんね。」

 

仙「良し、では早速作るのじゃ。」

ぺ「はい!えーっとまず、ミツロウとホホバオイルを小鍋に入れて、、湯せん、、。」

 

クルクル

  まぜまぜ

 

仙「混ざったところで、まず枇杷の葉酒を入れるのじゃ。」

ぺ「はい。」

 

そろそろ

    まぜまぜ

 

仙「そしてラベンダー酒、。」

ぺ「はい。」

 

そろそろ

   まぜまぜ

 

仙「おぉ、良い香りじゃ〜〜。」

ぺ「ほんと〜〜。」

 

 

 

[f:id:hatenablog:20170217161727j:plain:title=:alt=]
[f:id:hatenablog:20170217161727j:plain:title=:alt=]
ミツロウとホホバオイルを湯煎する・あら熱が取れたら容器へ

 

 

 

ぺ「あら熱が取れたら、、容器に移して、、かき混ぜる。」

 

クルクル

   クルクル

 

ぺ「出来ました!枇杷の葉酒&ラベンダー酒入りハンドクリーム 。」

 

 

 

[f:id:hatenablog:20170217161727j:plain:title=:alt=]

ラベンダーが香る「枇杷の葉ハンドクリーム」



仙「どれ、、」

 

ぬりぬり

   ぬりぬり

 

ぺ「私も、、」

 

ぬりぬり

  ぬりぬり



 

 

枇杷の葉酒&ラベンダー酒入りハンドクリーム 】

材料(30ml容器1個分)

  • ミツロウ5g
  • ホホバオイル25ml(キャリアオイル)
  • 枇杷の葉酒小さじ1、
  • ラベンダー酒小さじ1、又はラベンダーエッセンシャルオイル4滴

 

【作り方 】

  1. 大鍋に湯を沸かす。
  2. 湯せん用の小鍋にミツロウとホホバオイルを入れて、弱火でかき混ぜながら湯せんする。
  3. 2が溶けたら、枇杷の葉酒を入れ混ぜ、更にラベンダー酒も入れ、混ぜる。
  4. 鍋を降ろし、あら熱をとる。(ラベンダーオイルを使う場合は、あら熱が取れてから入れる)
  5. あら熱が取れたら、容器に移し、かき混ぜながら冷ます。

*「枇杷の葉酒」の代わりに「はと麦酒」を使っても良い。 

 

 

 

枇杷の葉酒の作り方はこちら

www.senninlife.com

 

 

 

枇杷の葉ローションの作り方はこちら

www.senninlife.com

 

 

 

*はと麦酒の作り方はこちら

www.senninlife.com

 

 

 

*はと麦ローションの作り方はこちら

www.senninlife.com

 

 

 

 

 枇杷葉  止咳平喘類

[性味/帰経 ] 平、苦/肺、胃

[働き]⑴清肺化痰止咳 肺熱の咳、喘息、喀血、呼吸困難、百日咳、喉の乾燥

 ⑵和胃降逆 胃熱の吐き気、口渇 

 

ラベンダー(別名:薫衣草)

[帰経]心、肺

[働き]⑴解鬱健胃除脹

 

蜂蜜  補気

[性味/帰経 ] 平、甘/ 脾、肺、大腸

[働き]⑴補中緩急 脾胃虚弱の疲労、食少、胃痛、腹痛

    ⑵潤肺止咳 肺気虚の咳、空咳、息切れ、皮膚の乾燥

    ⑶潤腸通便 虚弱者、腸燥便秘

         ⑷解毒      トリカブトの中毒

 

*「薬膳素材辞典」より

 

 

 

 

仙人問答

 

 

ぺ「仙人、、なかなか良い香りのハンドクリームが出来ましたね。手荒れだけじゃなく、足も体もどこでもokのクリームです!」

仙「そうじゃのう、枇杷の葉やラベンダーには抗菌・抗炎症作用があるからのう。」

ぺ「その上リラックス効果も、、」

 

仙「枇杷の葉もラベンダーも蜂蜜も、全て肺に帰経する、。もちろん、はと麦も、。」

ぺ「‼️ あ、そ、そうか、、肺の華は、、皮膚、。」

 

仙「そうじゃ。」

ぺ「そうか、。だから肺に帰経する枇杷の葉やラベンダー、蜂蜜、はと麦は肌荒れに良いんですね。」

仙「ハイ、。」

ぺ「はいはい、、。じゃこれ持って、お出かけしてきまーーす。」

 

ブッブーーー

 

 

 

 

五臓の華のお話はこちら 

www.senninlife.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 *7月の『薬膳酒ワークショップ』開催のお知らせ

7月14日(日)11:00〜13:00

セージ・ミント・ローズマリー等、フレッシュハーブは今が漬けごろです♡

(写真はセージ酒・ラベンダー酒 ♪ )

お申し込み、お問い合わせは下記のページからどうぞ。

皆様のお越しをお待ちしております。

tabica.jp

 

 

 

フラフラくたくた補気ッチャえ! イライラうつうつ理気ッチャえ!